痛風など生活習慣に潜んでいるとても怖い病気

がんの恐ろしさ

マスクをした男性

がんは恐ろしい病気です。早めに見つけることが出来れば簡単な処置で済むかもしれませんが、身体の至るところに転移してしまうと大変なことになります。がんの1つに胆管がんというのもあります。こちらは身体の奥に出来るので早めの検査が必要です。

詳しくはコチラ

自律神経の働き

女医

人間の身体には自律神経と呼ばれるものがあります。これは意識して動かすことの出来ない神経や精神の変化を身体が反応して涙を流すことのような働きをするのを自律神経といいます。この神経に不調を起こすことを自律神経失調症といいます。

詳しくはコチラ

痛風とはどんな病気なのか

足先

人は生活していく中で、どんな人でも必ず一度は病気になります。こればかりは仕方ないことですので、普段の生活で予防しなければなりません。病気にはたくさんの症状がありますが、その中の1つの痛風という病気があります。なぜこの病気が痛風と呼ばれるのかと言いますと、この病気に掛かると風が吹くだけで痛くなるといった由来があります。痛風は急に足の親指に激痛がはしり、親指が赤く腫れ上がってしまいます。そして締め付けられるような激しい痛みのせいで歩く事も出来なくなってしまう症状が痛風です。この病気」は昔まで日本には存在しないといわれていましたが、時代が進んでいくにつれ食生活が変わっていき食べ物が欧米のものがどんどん増えていったことで、動物性タンパク質や動物性脂質といったものを多く摂り過ぎてしまうと痛風は発症してしまいます。痛風患者のほとんどが男性の人で女性の人はあまりいないという結果になっています。
痛風を治す方法は5つあります。その1つは病院に行って治療を受けることです。こちらは確実に治ります。他の方法は食生活に気をつけ適度な運動することや今までの生活習慣を見直すことで改善することが出来ます。それ以外では、痛風を改善する様々な成分が含まれているサプリメントを取ることです。今挙げた方法はすぐに効くわけではありませんので、長く続けることが大事です。
痛風になりやすい人は肥満や高血圧、糖尿病などの生活習慣病にもなりやすく、ひどい場合には心筋梗塞や脳梗塞といった重い病気になってしまう可能性がありますので、日頃の生活を振り返って痛風にならないように気をつけてください。

検便検査の必要性

病院

検便検査を行うことによって食中毒を起こす菌を発見することが出来ます。それ以外に便の状態で腸や胃、肛門の状態を調べることが出来、またがんの症状が出ているのかも検査出来ます。

詳しくはコチラ